<< 岡本朋久『ノーイとの35日間』kindle | main | アジアの路地裏に魔界を見た! [Kindle版] クーロン黒沢 >>

ちかごろの酒の話 [Kindle版] 坂口安吾

0
     ちかごろの酒の話 [Kindle版] 坂口安吾を読む。


    こんなレアな本がkindleだとタダでよめるんだからすごいよなぁー。


    古本屋で探そうとしたってさがせないよ。


    内容は終戦後の食糧不足、酒不足をどのように妥協しながらやり過ごすかという内容。


    冒頭部分にメチルで倒れると新聞の記事がでるたび


    大井広介という友人から安吾に安否確認の連絡がくる所から始まり


    (ちなみに大井広介は麻生太郎財務大臣の親戚だそうです)


    ヒロポンを服用して仕事をするから、眠るために大量のウィスキーを飲んでいたが


    ともかく物資不足なのみ大量に必要だから


    カストリ焼酎に切り替えたが害がないのは


    東京新聞の記者たちた浴びるほど飲んでいることからも証明できるとか


    安吾に言わせると東京新聞はアルコール検査機だとかなんとか。


    最後は『世の高風は先ず酒から吹き起こるとでも、云ふものか』で結ばれており


    大げさで力みがちな坂口安吾の人柄が偲ばれる。

    51liIJzVB9L__AA220_.jpg




    ↑こんな感じのゴミ屋敷の片づけも大歓迎です!




    09yFAIr9(3).gif




    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座